男性の不妊治療

不妊検査が終わったら、不妊原因に合わせて治療を行っていきます。
不妊原因の内容によって人工授精・体外受精・顕微授精のどれを行うべきかなどを
決めていくのですが、重度の場合は手術によって精子を見つけてから
治療を進めていくケースも多くあります。

 

精子を探し出すための不妊治療

TESE(精巣内精子採取術)

MD-TESE(顕微鏡下精巣内精子採取術)

精路再建手術

MESAとPESAの違いは?

 

男性の不妊治療について

男性不妊の検査や治療にかかる費用

男性不妊の助成金制度について

男性不妊の場合タイミング法では妊娠しない?

男性不妊の場合の人工授精の妊娠率は?

男性不妊でも人工授精が有効なケースは?

精索静脈瘤手術

男性不妊の薬物治療とは?

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ