男性不妊サプリメントで効果的な成分は?

男性不妊は治りにくいと言われていて、ほとんどの場合は体外受精や
顕微授精を行ったり、無精子症などの場合は手術をしたりする方が多いんです。

できれば、自然妊娠で赤ちゃんを授かりたいという方もいますし、
体外受精や顕微授精を行うにしても、精子量が多く、質が良い方が妊娠する
確率はグッと高まります。

軽度の乏精子症などの場合は自然妊娠することも不可能ではありませんが
精子の状態を良くしなくては自然妊娠も難しくなります。

男性不妊で悩んでいる方は「どうにかして精子を増やしたい」「精子の質を良くしたい」と
願っているものです。

最近では、男性不妊に効果的はサプリメントもたくさん販売されていますが
これらのサプリメントを飲んで、精子の状態が良くなり赤ちゃんを授かることが
できたという夫婦もたくさんいるので、サプリメントもバカにはできないんです。

男性不妊に効果的なサプリメントの成分はいくつかありますが、その中でも
「無事に赤ちゃんを授かることができた夫婦がおすすめしている成分は何か?」を
調べてみましたので、ご紹介していきます。

 

男性不妊治療経験者が飲んで成功したサプリメント成分

男性不妊マカ

マカは女性の不妊にも効果があり人気が高い成分ですが、実は女性だけではなく
男性不妊にも大きな効果が期待されます。

マカに含まれる必須アミノ酸のアルギニンは、精巣機能を活発にして精子の数を
増やし、精子の運動率をアップさせる効果があることがわかっているんです。

あるデータによると、健康な24歳~44歳の成人男性9人がマカを4ヶ月摂取した結果、
精液量、精子数、運動率とも上昇したことが確認されています。

その強い強壮力から「天然のバイアグラ」とも呼ばれているくらいです。
このことから、精液検査であまり良い結果が出なかった方は、マカは積極的に
飲んでもらいたい成分ですね。

自然妊娠を望んでいる方、または体外受精や顕微授精を行う予定の方は
今のうちから摂取して、妊娠率をあげていくことが大切です。

 

男性不妊亜鉛

亜鉛が体内に存在することでテストステロン(男性ホルモンの一種)の値が上昇します。
そして、精液の中にも亜鉛が含まれているのですが、亜鉛が不足していると
精液量が少なくなったり、精子の運動率が悪くなってしまうんです。

亜鉛を積極的に摂取することで精子の生成量が増えることから亜鉛は男性不妊に
とても重要な役割を果たしていることが知られています。

 

男性不妊ビタミンE

ビタミンEには、男性ホルモンの生成・分泌を活発にする効果があると言われています。
また、アルギニンが含まれているマカや亜鉛とも相性が良いため、一緒に摂取することで
相乗効果が見込め、精子の形成や男性ホルモンに良い効果があるといわれます。

 
 
これらの成分は男性不妊に効果的であること言われています。
精液所見があまり良くなかった男性は積極的に摂りいれてみることで
精子の数や運動率が変わってくることもあるので、試してみても良いと思いますよ。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ