男性不妊に効果的な食事とは?

不妊で悩んでいるご夫婦の約半数が男性にも原因があることがわかっていて
そのほとんどが、精子の異常を原因としたものとなっています。

男性不妊が検査によってわかった場合は、早めに治療を行うなどの対策を
練ることが必要となります。

そして、治療と並行してご自身でも不妊に効果的な生活習慣を送ることです。
ここでは男性不妊に効果的な食事をご紹介していきますので、普段口にする
食事にも意識して体の中から体質を変えていきましょう。

 

男性不妊に効果的な食事

男性不妊亜鉛

亜鉛は男性の生殖器の機能を高め、精子の運動率の向上や造精機能にも影響を与える
男性不妊の方にはうってつけの栄養素となります。

精液の中にも亜鉛が含まれているのですが、亜鉛が不足していると
精液量が少なくなったり、精子の運動率が悪くなってしまうので、不足しないように
なるべく定期的に摂取することです。

亜鉛を多く含む食べ物

牡蠣・豚レバー・うなぎ・ほたて・納豆・干ししいたけ・きな粉

特に牡蠣は亜鉛含有量が最も多い食べ物なので、継続して摂ることで男性不妊の改善に
繋がるかもしれません。もし牡蠣が苦手な場合は他の亜鉛を含む食べ物を摂りいれて
いきましょう。

 

男性不妊アルギニン

アルギニンは必須アミノ酸の一種なのですが、アルギニンを摂取することで精巣機能を
活発にして精子の数を増やし、精子の運動率をアップさせる効果があることが
わかっています。

男性不妊で人気のサプリメントであるマカの中にもアルギニンは多く含まれています。
また、アルギニンはEDにも効果があるとも言われていますので、EDでお悩みの方にも
是非摂取してほしい栄養素です。

アルギニンを多く含む食べ物

玄米・肉類・卵、大豆・乳製品・チョコレート・レーズン

普段白米を食べている方は玄米に変えるだけでもアルギニンを体の中に
摂りいれることができ、男性不妊改善へと近づけることができますよ。

 

男性不妊ビタミンE

ビタミンEには、男性ホルモンの生成・分泌を活発にする効果があると言われています。
また、アルギニンが含まれているマカや亜鉛とも相性が良いため、一緒に摂取することで
相乗効果が見込め、精子の形成や男性ホルモンに良い効果があるといわれます。

ビタミンEを多く含む食べ物

筋子・いくら・たらこ・めんたいこなどの魚卵や、魚のキモ・ほうれん草、ブロッコリー

ビタミンEを摂る場合は、是非アルギニンや亜鉛が含まれている食べ物も
一緒に食べましょう。

 

男性不妊セレン

セレンは活発で健康な精子に多くセレンが多く含まれていて、食事からも摂取することで
男性不妊の改善に高い効果があるとされています。

セレンは精子を形成する働きを持つと考えられていて、セレンが少ないと精子の数が
減少してしまったり、運動率が低下してしまう場合もあるようなので積極的に摂取したい
栄養素となります。

セレンを多く含む食べ物

イワシ・サンマ・アジ・ホタテなどの魚介類

ただ、セレンの摂り過ぎには注意しましょう。セレンを摂り過ぎてしまうと
爪の変形や脱毛・下痢・肌荒れ・神経障害・胃腸障害などの症状が現れる可能性が
あります。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ